コロナワクチンを打つのか打たないのか

スポンサーリンク

 65歳以下のワクチン接種が始まりましたね。まだ接種券は来てないのですが、今月中には届くと思われます。
その中で、ママ友で話題になってるのが、打つの打たないの?
 私の中では、打つのが当然なのかと思っていたので、打たないとかあるんだ~と思ってたら、友達からの不安な声、マスコミのネガティブキャンペーン的な報道…なんかを見たら、若干不安になりました。
とはいえ、コロナへの有効性は90パーを超えているわけで・・・。
 副作用で亡くなった数と比較してみても、コロナで亡くなっている人が圧倒的に多いので、私は打つことにしました。

スポンサーリンク

ワクチンを打つにあたって、相談したのがイギリスに住む友人とカナダに住む友人とアメリカに住む友人。相談しすぎかもしれないけど、情報収集できる範囲でしてみたところ、帰ってきた答えが、そうやって悩むところが日本って感じだよね~と言われた・・・。打つ以外の選択肢はないわ~。って感じで・・・、打つことのリスクを訴えている報道なんか全然なくて、日本が不思議って言われました。イギリスに住んでる友達なんかは、ほぼアストラゼネカで選択することもできないのに、日本は選択できるんだ~いいな~って言われた。
イギリスでは、まだ子供の接種はしてないらしいけど、カナダやアメリカではしている模様。
マスクも屋外ではしなくてよくなったらしく、本当に感染者数が減ったよとのことを聞いて、ちょっとホッとした。十年後、数十年後の後遺症なんかはわからないけど、ワクチンせずにコロナにかかったら後悔するだろうしと思って、結論を出しました。
 色々な考え方があると思うので、打たない人に対しての否定なんかは一切ないので、打つことへの批判もご遠慮したい。
 あとは、子供~~。二人とも12歳以上なので、打つことはできるんだけど、どうしようかなぁ・・・。ワクチンパスポート制度とかが導入されるならば、打っておいたほうが海外旅行も安心していけるのだろうか。息子は受験生になる来年にでも打とうか・・そしたら、ちょっと様子がわかってくるだろうか?とか思い、しばらく様子見したいと思います。といっても、気が変わって、夏に打っているかもだけど。
 なった時に速攻薬が早く開発されるといいなぁ~~。

コロナが収束したらやりたいことは

何といっても海外旅行

キャンセルした家族でのシンガポール旅行に行きたい。そして、娘と韓国旅行・台湾旅行に行きたい。来年には世界が通常通りになるといいなぁ。失われたこの1年がこれ以上続かないように願うばかりです。

↓参考になりましたら、ポチっと応援お願いします.

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする