冬休み 中学受験 受験の集大成 ① 志望校別特訓。

スポンサーリンク

去年の今頃はめっちゃ嫌だったよね・・・。

これ、中1お受験ママン達との会話(笑)

そう!生もの食べさせて何かあったら困るから、お刺身禁止。加熱・加熱と。

常に、インフル対策で、R-1 家族3人食べてたけど、パパもいるかと思い、毎日4つはコスト高やなぁと、ヨーグルトメーカーを購入し、自作R-1
今でも大活躍してるので買っておいてよかったわ。

それに、クレベリンを各部屋に置き、塾にはマスクに手持ちのクレベリン。

ほんま、大変でしたわ。


このペンタイプのね、持たせたはいいけど、落としてきやがるのよ😢お高いのに・・・・。で、リュックのぽっけに入れたけど、効いてるのか不安だしさ・・・。

息子、、
浜学園では、もう12月の冬休みからは、クラスも取っ払われ、志望校別の特訓になります☆
本人の希望で、確かMコースとかもいけたはずですが、資格もなくいくのはしんどいと思います。はい。

息子には、ぎり最後の公開で、資格ゲットとなり、正真正銘Mコースへと上がってくれましたが、それでもやっぱり無理せず元々のコースでもよかったのかもしれなかったな・・・。

ま、それは受からなかったからそう言い訳的に思ってるのかもしれませんがね、ムリさせたかなとか落ちたときは正直思いました。でも、上がったことによりモチベーションが最高潮に上がったのも事実ですし、親としては、難しいところです。本人も行きたがったら尚更ね。
もし、娘が同じ立場になったときは、どうするのかなぁ。う~ん。やっぱり無理させずに今のままのコースで上位を目指しなさいって言ったかもしれません・・・。ぎりぎりに背伸びをするのはちょっとカケなとこもあるんで。。それに女子は体力的にも心配なところもあるので。

スポンサーリンク

まぁでも、当時の我が家は、Mコースもゲットしたし、最後のクラス成績表はトップで終わってくれましたし、テンションアゲアゲな時でした。親としても、想定以上に成績があがり、ここまで来たか・・・このままひょっとしたら、行ってまうのかしら・・・。いってまえ~~的なノリでしたね(^-^;

ほんま、いい夢見させてもらったよ(笑)

落ちても大丈夫って、終わった今なら言えるけど。どこの学校行っても、結局は本当本人次第ですからね~~~☆

Mでは、賢い子たちに囲まれて、毎度ある科目ごとの50傑の貼り出しなんかには、本人もやる気十分で、最高によい緊張感を与えてくれたと思います。(たまに載ってても残念くんでしたが。)
ただね~~、問題が難しすぎるんよ。はい。今年もあるかわからないけど、1月に配られた最後のカウントダウン的な問題冊子は難しすぎてはっきりいって無駄だったと思います。なんて名前の本か忘れたけど。。。
1月のパート2の方は本当難問が多すぎて、難問演習が多く、うちの子にははっきりいって失速する原因になったと思います。同じような成績で、冬休みの特訓を一斉ナシという英断をされ、自学自習して挑んだ子は受かってましたので、そういうのもあったかもしれないな~と思いました。その子も6年から初めて塾に来た自学タイプの子でした。。ちゃんと自分ででき、親もある程度見てあげられる子は、冬休み自学で挑んで、徹底的に基本や不得意分野に戻るとかでもいいのかなぁ、、、なかなか勇気はでませんがね。親がやり抜く自信がない。

親子ともども疲れる1か月になりますね。。これがまた、2年後、くるのか。。こわいわ~~~。年子じゃなくてよかったわ。

↓参考になりましたら、ポチっと応援お願いします.

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする