ユングの性格診断で勉強方法を考える。

スポンサーリンク

まずは残念なお知らせです・・・。息子の偏差値と私の体重の差10計画ですが、私が連夜の暴飲暴食で、体重アップ。息子がさらなる偏差値アップを求められる結果となっております・・・。

気が焦った私、、更なる効果を求めて青竹ふみに乗ってラジオ体操をしたところ、転倒しそうになりました。ラジオ体操は肩幅に足をひろげて行いましょう。

最近息子にばかり気を取られていましたが、娘の対策を練らねばなりませぬ。というか、息子のときは、ドリルやらを買いそろえて色々対策していたのに、娘はかなりの放置です。息子のときは、論理エンジン・最レベ・ハイレベ・きらめき算数脳・どんぐり問題も取り寄せてやってたというのに・・・。ムスメ、すべてお古。許せ下の子。どんぐり問題にあたっては一問もやらせてもない・・・。(^_^;)

息子がやっていた小2時代「最レベ」ムスメにやらせてみたところ、ハイレベルクラスでもしんどそうで、最レベ問題集なのに、最高レベル問題をやらせることなく終わりました。(T_T)3年になってから、なんの問題集もやってません!!!ええ、受験生の息子で手一杯でした。。

ここんとこ、ちゃれんじOnly!!! ってか、それすらできてない。。Oh~Nonononon.

これはやばい・・・ですよね。ムスメ対策しなくては。ここで性格分析です。

おそらく、ムスメはユングでいう性格分析上は、「直観」と思われます。昔は内向かと思っていましたが、外向直観な気がします。
ゆえに、思いつき行動半端ナシです。

スポンサーリンク

問題集をやらせていても、「あっ、いいこと思いついた~♪」と気が散り、ピアノ弾きはじめたり、頭がひらめきでいっぱいです。でも、これって思ったときはず~~っと集中してやり続けます。なので、「ひらめき」を少々抑えてもらうために、やることリストは必須です。

朝起きてから、やるべきリストを書いて1日の間にこれだけやると、リストアップしておきます。思考派の息子は、1日にやることさえ言えば要領よく仕上げるのですが、ムスメは、計画性がなく思いのままフラフラ~ちゃんなので、

「朝起きて、ピアノ」「昼までに学校の宿題」「学童で昼ごはん」「学童でドリル」

と言ったふうに、おおまかな時間帯を書いてやらないとだめです。思いつき封じ込め作戦です。

ありがたいことに、私とムスメのタイプは全く一緒なので対処方法はだいたいわかります。ゆえ、To doリストを固めてやれば、だいたいできるだろうと考えています。To do リストを忘れたら、きっと大幅遅れていくだろうと思われるので、進捗管理が息子以上に必要です・・・。勉強面では思考タイプが得なような気もしますが、直観さんは、集中力・行動力を人並み以上に発揮するときがあるので、うまく気分をのせてあげたいです。
ユング心理学入門

河合隼雄さんの本わかりやすいです。

(参考過去ブログ)
娘3年生、お受験させまぁ~す。

↓参考になりましたら、ポチっと応援お願いします.

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする