理科の公開模試対策取り組みます。

スポンサーリンク

理科対策。どこの模試でも6年になるとそうなのかもしれませんが、浜学園の模試をココ何回か見て感じるのは、計算問題がお好きね。といった感じです。今回の模試でも、もちろん計算問題がでていましたが、内容は5年のZ会のテキストにも出ていた問題でした。でもうちの息子は解けてなかった・・・(涙)私が覚えているのに、息子はすっかり忘れてるし・・・。

水溶液の溶解度の問題、飽和水溶液と、水溶液と金属の問題といった類です。地震の問題、浮力などが今まで出ました。息子は、全部苦手です。。

今回、理科の計算が苦手とはっきりわかったので、徹底的に次の模試までに復習です。溶解度の簡単な比で解ける問題なんて、軽く正解してほしいと思うのですがね・・・。算数だったらこの程度の問題は解けるのに、理科になると解けないというのは、練習不足に尽きると思います。慣れてないんだよね。基礎にもどってしっかりやらせたいと思います。理科が得意と苦手の境目には、この計算問題がデ~~ンと横たわってます。私は、はっきりいって、理科の計算問題はマスターできると思っています。(豪語)というのも、「あるある」パターンばかりですし。Z会ですら似たような問題がでてるんですから、いかに理科のパターンが少ないかがわかります。ここで得点を落とすのはもったいない。しっかり得点源にしたいところですね。

高度や温度が関係する飽和水蒸気の計算は、まだ出ないかな==。でもこの辺りまでやらせようと思います。次あたりは記憶が抜けてきてるであろう、豆電球の明るさが出題されても困るので、復習させたいです。6割はとれるでしょ~~と思うんですが、届かないですね。次の目標は生物暗記系ができなくても目を瞑るので、計算問題がしっかりできていることです。

理科は、浜のオリジナルテキストとともに使われている参考書がとっても気に入ってます。詳しくてわかりやすい~。生物分野も詳しいし、かといってマニアックでもないし、私が読んでていても楽しいです。自由自在を買ってたのですが、浜学園推奨の方がずっといいですね。自由自在は字が小さくて読みにくいです。テキストで分りにくかったら、この参考書を読んで理解するといった感じで利用しています。

(浜のん)有名中学入試を突破する! 特進クラスの理科

IMG_8699

絵もたくさんあるので分りやすくてよろし!

能開が推奨している資料集も能開ママに薦められ買いました。こちらは、もっと本格的です。理科好き男子がずっと眺めてそうな感じ。実際実験教室に通っているママ友のお子さんは喜んでたみたい。中学いや高校でも十分使える内容です。こちらは最難関向け。中身が濃いです。うちの息子は、文系・歴史好きなので食いつきませんでしたが、うちのパパは、気に入ってました。低学年でもルビがふってあるので大丈夫です。

スポンサーリンク

(能開のん)スーパー理科事典 四訂版: 知りたいことがすぐ分かる!

IMG_8698

辞典と銘打ってるだけあり、詳細まで載ってるよ。

おまけで、社会好き息子が愛読する資料集があります。私が使っていた時代の資料集とはちがって、読んでて面白い!!!横に年号あり、当時の絵画や史料を通して時代の特徴を紹介。人物のエピソードもあり~ので、読み物のように読んでしまう資料集です。しかも、926円って。驚きましたわ。。いい時代だわ。これは家に1冊ほしいとこです。5000円だしても買っていいくらいの内容。これ1冊を趣味で低学年からながめていれば、高校の歴史まで通用しますね。現にこの本、別に小学生用でもないので。

(我が家推奨^^;)図説 日本史通覧

IMG_8702

当時の生活や地図・人物が紹介されているので興味が湧きます。

・・・・後日、受験で不要かと思われる世界史図録が届いてました・・・。(パパが注文してた模様・・)日本史であまりにも内容がよかったため、世界史も欲しくなったらしい。で、息子も楽しんで読んでます・・・。いいような、悪いような。先にやること山ほどあるんですけどね。。知的な脱線にはゆるんでしまいます。

↓参考になりましたら、ポチっと応援お願いします.

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする