進研ゼミの中学受験講座かZ会か。

スポンサーリンク

その後、息子は塾生活もすっかり慣れ、私もほぼノータッチになりました。
いやぁ楽々~。

私の仕事はというと、ときたま進捗管理するのと、テストの直しの手伝いくらいでしょうか。
塾の宿題だけじゃ時間がたっぷりあるようなので、進研ゼミをやらせてみようかと検討することにしました。社会をズバピタだけを頼りにしていたので、いい参考書ないかなぁと探していたのです。
Z会と違い、科目受講できない進研ゼミですが、お値段はかなり良心的です。4教科セットなのに、月々のお支払いは塾の1教科以下だったような。なんか塾と比較すると破格に思えます。とりあえず資料をお取り寄せしました。
中身を検証してみました。
ど ちらもハイレベルですが、算数、理科の難問レベルはそう変わらない気がします。ただ、基本のレベルは進研ゼミの方がより基本的です。穴埋め型になっており 1人でも取り組みやすいです。この穴埋め系は、進研ゼミの特徴ですね。当たり前ですが、ちゃれんじと似ています。ちゃれんじを好きだったお子様には向いて いるのではないでしょうか。
Z会の方は、例題、類題と進む、基本的な参考書と同じ仕様です。
20数年前の花の?高校時代、賢い子はみなZ会をやっていたので、背伸びしてZ会をしようかと思った時期がありました。「家で何してる?」って聞かれたときに「Z会」って答えた方が賢くなったような勘違いができるんですよね。でも実力に応じ、結局進研ゼミにした記憶があります。その時の印象と同じく、Z会オトナ、進研ゼミお子ちゃまな系統は以前同じてす(笑)

といってもZ会も小学生用なので、カラフルでキャラクターなんかもありますよ。
国語、社会は、Z会がかなり難しいです。国語はかなり長文で答えさせる問題もあり、文章自体もかなり難解です。社会は、かなり詳しく資料も多めで、見ていて楽しいですが、こちらも全部覚えるのは大変そうです。

スポンサーリンク

IMG_8656

左進研ゼミ(6年) 右Z会(5年)今見比べるとZ会の5年生と進研ゼミの6年生と難易度は変わらないです。

算数も理科も、5年生がZ会を自学自習で対応するには、親のサポートもかなり必要かと思われます。(実際そうで、算数は早々に撤退。)

Z会で、イヤキチになり、答えを写しまくっていた苦い思い出があるのでココらで心機一転と、進研ゼミにしますか。

息子いわく、進研ゼミの方がやりやすいらしいです。わかりやすいと一人で解いています。背伸びするのではなく、レベルにあったものを選ぶとイヤキチ度も減りましたわ。自分の時には身の丈のもんを選んだのに・・・。息子にはついつい欲張っちゃった。。(^_^.)

偉そうに、「最難関ならZ会だろうけど、そこまで狙わないなら進研ゼミちゃう?」だそうです。二つとも良書です。とりあえず進研ゼミを、何度もやらせてものにしようかと思います。

でもま~。ズバピタ買ったのに、進研ゼミもズバピタがくるそうです!!選びどころ一緒ってことは、相性がいいかも(#^.^#)ちなみに、本はだぶってなかった~~。ラッキー

Z会 小学生向け講座

↓参考になりましたら、ポチっと応援お願いします.

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする