浜学園 初めての公開テスト①

スポンサーリンク

5年の時に日能研の公開テスト二回と能開の公開テスト一回と計三回は受けましたが、浜学園での公開テストは、お初です。

5年までの家庭学習時代に大手進学塾に行かない共働きの中学受験さんのブログでも勧められていたので、模試だけは受けておかねばとと思いつつも、少年野球の練習日とかぶるのでなかなか受けれず仕舞いでした。

なので、塾の選択の際、前回述べたお弁当の回数以外に考慮したのは、模試を「前受け」できるかどうかでした。内部生ならそういう特典があるかも~と少し期待しておりました。

電話で確認したところ…

日能研 前受けオッケー。しかも、学校の行事で受けれない場合は、当日の午後に受けてもオッケー。
能開 ダメー
浜学園 ダメー
馬渕 学校の行事等は、対応可能。家都合は要相談。

日能研は、かなり融通が利きますね。
それに何かアットホームな感じで好感触だったのですが、、やはり拘束時間が長く、お弁当回数がネック。
あと、カリテといって復習テストをまとめて週末にするようですが、それよりも毎回復習テストで確認してくれる方がタイムリーに勉強できていいなぁと思ったので、見送りました。

スポンサーリンク

これにより、月一回半日は、少年野球をお休みすることが決定です。監督ごめんなさい。昼から頑張ります。

さて初めての公開テスト。

本人はとっても緊張したそうです。少年野球を継続するかもかかってる訳ですからそれなりにプレッシャーです。

結果はというと散々。特に算数と理科が、素点より偏差値の方が高いという逆転現象が。おそろし=====。入塾して1週間ほどしての公開はびっくりの結果となりました。でも、まぁ考えてみたら、家でなんちゃってでがんばってきたレベルですから、本来の「素レベル」なんでしょう。

総合偏差値 43からのスタート。

本来なら野球を諦めて受験に専念すべき成績ですが、塾を始めたばかりで、本人もようやく受験生として自覚がでてきたところなので、結論は先送りとなりました。

2回目の成績で目標50がとれるかが勝負です。しばらく様子見です。

↓参考になりましたら、ポチっと応援お願いします.

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする