受験続ける?野球続ける?

スポンサーリンク

浜学園の教育相談で、6年から入塾して、なおかつ野球をし続けることに、猛反対を受けました。もちろんこれは予想していたこと。

こうなるのが嫌で塾から避けていたこともあり、驚きはなく「受験を舐めすぎですよ。おかあさ~ん、反省しくてださい。」と言われたことに、なんか笑えてしまいました。息子の志望校はハイレベルでもないので、特訓は不要かと思ってましたが、甘いようです。6年の授業に追いつく為に、日曜日の特訓を強く勧められました。確かに、5年生から入塾している子とはちがって、やってない単元がいっぱい・・。自宅学習では全然追いついておりません…。

塾のカリキュラムでは、5年で一通りの算数は終えており、その復習は一般コースでは不十分とのことでした。しかし、野球は日曜日もあるので、ムリです。野球を辞めることを勧められましたが、ずっと続けてきた野球を最上級生の6年になって辞めるという選択肢はありませんでした。監督の顔が思い浮かび、やめるなんてムリムリ~~~っと。

スポンサーリンク

そこで息子に「お母さんは、野球を続けてほしいと思ってる。それで受験が無理になっても全然問題ないよ。高校受験でいいじゃない?」と。そしたら、本人は意外にも「野球をやめて、勉強したい。」と。

え~~~。。野球したくないの??

私がむしろ諦めきれず、「いやいや続けようよ。二兎も三兎も追おうぜ~っ。地域のゆる~い野球くらい続けれるし、最難関も目指してもないんだから、二つで一つの山よ~~!!」て、なぜか説得してしまいました。(チームにも学校にも失礼。。)

結局、「とりあえずちょうど真ん中の偏差値50が公開テストでとれるかとれないかで考える。」という結論になりました。

野球のことばかり話をしていましたが、他にもピアノと絵画を習ってるとは、怖くて塾の先生には言えませんでした(笑)とりあえず、今月絵画はやめます。「ピアノはやるんかぃ。」というツッコミはナシで。

↓参考になりましたら、ポチっと応援お願いします.

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする